IMG_20150517_104154

去る517日、第18NSCF杯全国投げ釣り大会東海地区予選が静岡県沼津市の原海岸で開催されました。

当日は台風7号の影響もあり多少ウネリがあるものの天気はよく風は穏やかで、まずまずのコンディション。しかし、昨年は参加者全員で釣果0とういう惨事に今年も昨年よりはいいものの釣果は芳しくないとの情報もあってか、受付に集まったのは昨年よりも大幅に少ない29名。昨年、一昨年と80名ほど参加者があったため今回は非常に寂しい開催となりました。

午前6時より競技をスタートすると、早々にシロギスの釣果があったとの連絡が入りホッとするとともにあとはより多くの参加者が釣果を手にしてくれることを祈るのみ。

競技終了の10時を迎えると、釣果を手にした選手が検量場に並び、原海岸ならではの良型ギスが続々と持ち込まれました。

その結果、福島県はいわき市から参加の佐藤義弘氏が481g、8匹を釣り上げ優勝。2位には地元の米山秀一氏が351g、6匹。3位にはいわき市の山口竜一氏213g、4匹。4位に徳光淳一氏180g、3匹。5位に安倍川紀彦氏149g、2匹が入った。

なお11月に行われる全国大会へは東海地区の代表として佐藤義弘氏、米山秀一氏、徳光淳一氏、安倍川紀彦氏の4名が選出されました。

IMG_20150517_104310
上位の3選手 左から米山秀一氏、佐藤義弘氏、山口竜一氏

IMG_20150517_104243
東海地区代表の4選手前列左から米山秀一氏、佐藤義弘氏、後列左から徳光淳一氏、安倍川紀彦氏

IMG_20150517_080747