11月23日、予定どおり福田海岸にて東海協会の秋季親睦大会が開催されました。
最近の福田海岸はシロギスの食いが今一つという状況で、事前情報ではあまりよい話は聞かれませんでしたが、いざ釣り始めると開始早々からあちらこちらで釣れ上がりホッとしました。
しかし状況の厳しいことにはかわらず、シロギスの群れを掴んだ選手は二ケタ釣果を記録したものの、群れを見つけられなかった方は数匹という結果となりました。

当日の審査は釣れたシロギスの総匹数で入賞者は以下のとおりです。

優勝=榊原 章  23匹
2位=徳光 淳一 13匹
3位=安倍川 紀彦 11匹